読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめだいふく

ゲームのプレイメモとかいろいろ。どのゲームもいつまでたっても初心者だよ

また会える日まで

ポケモン 千年戦争アイギス

今日はAbemaでKの一挙放送ですね。こういうタッチのアニメ好きです。

見るぞー見るぞー!

 

ということで今朝のアイギス

そういえばずっとルチアちゃんの復刻を待っていたのですが

昨日お友達に教えてもらってすっかり時空が歪んでいたことに気づきました。

もうすでにデイリー復刻で来ていたような勘違いをしていました。

なのでゆっくりとりあえずはレベリングかな。

 

そして今朝方のことですがやっぱり引かないとラピス嬢は来ないよな、と

よくわからない原点に立ち戻った気分に突き動かされて

欲望のまま走り魔法のカードを手に入れました。

 

コードを入れるとね、石と交換できるのじゃ。

 

これをこうしてああして、そうじゃ。

 

(数回のシルバー・ゴールド)

 

…(・ω・ )…

 

 

(・ω・ )!

f:id:Monii:20170211192207j:plain

トトノちゃんきた!ほぼトトノちゃん来た。

ありがとう魔法のカード、ありがとう、ラピス嬢ピックアップ。

愛してる、世界を私は愛している。

 

 

(・ω・ )おっ

f:id:Monii:20170211192212j:plain

ああー!そうだったー!

ということで、新しいジョブ、鍛冶職人のサンディーちゃんが

お越しくださいました!おいでませ!トトノちゃん不在の王子の拠点へ!

引く予定は今朝までありませんでしたのですっかり性能云々を忘れていました。

ソルジャー、サムライ、ダークファイター、前衛戦術家、

ソードマスター、インペリアルナイト系のジョブを対象にして強化効果。

そうでしたそうでした、ヒバリ嬢が主力のわが拠点としては

かなり欲しい部類の子なのでした。やったね!

ということでじっくり育てていこうと思った今日この頃でした。

天才ちゃんがかなり私の癖にベストヒットなのでその点でもとっても相性いい。

 

あ、トトノちゃんは結局来てないです。

 

ということで今日はポケモンをずずいと進めておりました。

でんどういりまでのお話、ネタバレてんこもりなので折りたたみ。

もう勢いで今の気持ちを書きなぐるよ!

 ああー!でんどういり果たしました!一段落!

とりあえずこれから図鑑をうめます、アローラのね、できれば完成させたい。

f:id:Monii:20170211192218j:plain

今回のポケモンは本当にシナリオが最高でした、非常に好みです。

 

前回はビーストの世界へルザミーネ様とグズマさんが行ってしまったところ。

個人的に、ルザミーネ様の、

私が愛して、私を愛してくれる、私の好きなものだけの世界にいたい

という言葉はとても大好きです。

それは結果的に正義にはならなくて、災厄すらも招いてしまうものだったけれど

立ち向かう相手の考え方としてはかなり好みの部類、ポケモンありがとう。

 

そしてほしぐもちゃん進化しました。

察しが悪いので進化して、ああ、ああー!ああああー!と。

きっと察しがいい人はでんせつのポケモンなんでしょう、くらいは

すぐに考えられるのでしょうか…。

進化のシーンのエフェクトもとてもすてきでしたね。青、紫、桃系統の光。

とっても素敵な色合いの組合せだったので心躍りました。

 

同時にブルーリフレクションのことをなぜか思い出しました。

予約しないと。

 

その後ほしぐもさん(進化後)に乗ってルザミーネ様たちのいる世界へ。

設定資料集といいますか、背景資料集とかほしくなるものでした。

語彙がなさすぎてあれなんですが、アトリエシリーズの後半にでてきそう。

ここでリーリエちゃんに、主人公が「こわい?」と問いかけることが

できるのですが、考えが追いついていない様子とはいえ、

さあ行きましょうと主人公より先に一歩を踏み出すんですよね。

もうリーリエちゃんは強い子だ。うん、強くなったね…。

 

ルザミーネ様が融合した姿、といえばいいのでしょうか。

白系統と真反対の黒い姿、たまらない…たまらないです。

エーテルパラダイスは見渡す限り本当に真っ白の世界だったのですが

対照にこちらの世界は本当に真っ黒でしたね。

輝きがあるので、完全な黒ではないとしても。

 

なんだかんだでグズマさんのセリフがところどころかわいいですよね。

ルザミーネ様をたおして、リーリエちゃんと話していたところで

「いいところだったのに!!」にはほっこりしました。

それな。

 

その後元の世界に戻って、ほしぐもさんをボールに入れてあげてください

といった展開になったのでしっかりセーブ。大体やっちまいますからね。

そしてずどーんとワンパンしてしまって、にっこりリセットしようかと

思ったらあっさりなかったことに!ストーリー上とはいえ優しい世界!!

 

自分では戦えないから主人公の元に、ということだったのですが

ある意味でのお別れの時の、勝手に出ちゃだめだよ、

困らせちゃだめだよって何回も念押しするリーリエちゃん。

その後手を振って走り去るところには泣きました…。ずるい。

 

サンの方はライオンのような姿なのでとっても凛々しい感じです。

なので、エンディングのリーリエちゃんとともにうつる写真は

リーリエちゃんに守られるほしぐもちゃんではなくて

リーリエちゃんを守っていくほしぐもさんそのもので。

一度、主人公にあずけたあと、主人公と幾多の困難を乗り越えて

強くなったほしぐもさんをまたリーリエちゃんの元に返したかった気持ちがわきました。

返したい、というかカントーに旅立つリーリエちゃんを守ってあげてほしい。

 

はあ、心いっぱいです。心いっぱいのなか、

「わたし…」と真面目な顔で話しかけてくるリーリエちゃん、

「抜けだしませんか?」とこっそり話しかけてくるリーリエちゃん、

花火を見ながら何か言いたそうなリーリエちゃん、

 

もうね、ほんとうに

いつか告白されるのかと思いました!本当にどきどきした!!!!!

告白されてもよかった!私もカントー行く!!!!!

 

本当に、本シリーズのポケモンはシナリオも最高でした。

ありがとうございました!これからもアニポケ楽しみにしておりますし

図鑑諸共、色々な要素で遊ばせていただきます。

 

ところで今回ははじめて最後までがくしゅうそうち使ってました。

図鑑集めるぞと思っていたのもあったのですが。

育成というより集めることが気になってしまっていたので

平均レベルも割と低めだった気がします。四天王すごくきつかった…。

最後のたたかいは本当に負けるかと思いました。

ほぼ負けてました。

 

攻撃される→薬を使うの延々の繰り返しでPPがなくなるのを待ちつつ

相手の攻撃が失敗になって隙が出来るのをひたすら待っていました。

それでやっと最後の一撃。うん、ほぼ負けてた!

でもこんなにぎりぎりでプレイするのは久々だったのでそれもそれで楽しいです。

仕切り直してもよかったんですが、案の定セーブしわすれてたんですよね!

もちろんげんきのかたまりとかもあまり持ってなかった。

なんでこんな準備しないまま突っ込んでしまうんでしょう、

何年たってもプレイスタイルが変わりません。

 

最後に喫茶店で結構こまめにためてたハートスイーツを

むしゃもぐしてました。すごく恩恵うけたよ、ありがとう。

ハートスイーツが喫茶店でもらえたものだったかはあんまり確信はない。

 

さて、おこめもたけたのでこの辺で。

広告を非表示にする